ツアーガイドはつけるべき?アンコールワット遺跡の観光は、ツアーがおすすめ!

どうも!

ネット転売専門家の小長谷(こながや)です!

 

今回は、全部回ると2週間かかるといわれる、

“アンコールワット遺跡群”

なんと、1日で回ってきました(;”∀”)

 

これもガイドのサックさんの案内のお陰で、

アンコールワットの要所要所を見ていった感じです。

ちなみに、どうでもよいですが、

この阿修羅像とサックさんは、似てるそうです笑

(本人がそう言っていたw)

 

余談はさておき、アンコールワット遺跡群って

かなり広いので、どこを観るべきか?

恐らく迷うと思うし・・・

広いことを知らずにアンコールワットへ

来てしまう人も多いのでは?と思っています。

 

実際に、観光してみて、ケタ違いの暑さと疲労で、

ポイントを押さえないととても厳しいんですよね。

 

そこで、今回は、絶対見ておきたいポイントに

絞って今おススメのアンコールワットについて、

簡単に説明していきます!

 

まずは、絶対外せないおススメの「アンコールトム」!!

まず、アンコールトムとは、アンコール遺跡の1つで、

北に位置する元々は、都市だった遺跡です。

12世紀後半、ジャヤーヴァルマン7世により

建設されたといわれていて、アンコール・トムの中央に

有名なバイヨン (Bayon) があります。その周囲にも

象のテラスやライ王のテラス、

プレア・ピトゥなどの遺跡も残っています。

 

さて、実際にてくてく観光してみると・・・

 

入り口の門には、菩薩の顔、

蓮の花、象が彫刻されています。

仏教の影響を感じる作りですね~

これがバイヨンですが、遺跡の中には、塔があり、

アンコール王朝時代に54県あったことから、

それを表しているそうです。

 

次に、チャーターした車で、「タプローム遺跡」へ行ってきた!

タプローム遺跡は、長い間

見つからなかったことから、

遺跡がガジュマルに

侵食されていて、独自の雰囲気があります。

 

アンジェリーナジョリー主演の映画、

「トゥームレイダー」で、有名になり、

来る人も多いそうですね!

ガジュマルに侵食されてしまっているので、

遺跡として崩れやすく、

修復が行われているほどです(-_-;)

(ちなみに、インド政府が何故か修復しているとのこと)

しかし、凄い生命力です、、、

ガジュマルの木の根から見える、

仏像が本当に幻想的で鳥肌が立ちます。

写真をよくみてください。いますよね?笑

こちも、木の幹だけで、

直径3mほどありそうな大きさ。

樹齢は当然、数百年を超えているそうです。

遺跡の上から気がにょきにょき生えています!

どうです?

ガジュマルの木がどれほど大きいか、わかりますね!

ガジュマルの木は、温かい気候ほど、

大きくのびのび育つ!!

 

沖縄のガジュマルの何倍もあるのは、

カンボジアの気候の影響を受けているとのこと。

 

そしてツアーの最後に、「アンコールワット」へ!

あれ?今まではアンコールワットじゃなかったの?

と思った”あなた”(/・ω・)/

恐らくアンコールワットのことは、

何も知らないと思います!!笑

 

アンコールワットは、王都の寺院と呼ばれていて、

”王の墓という意味”なのですが、

敷地で言うと写真の一部分なんですね。

 

このアンコールワットは、

大伽藍(僧侶が修行する場所)

美しい彫刻が特徴のクメール建築の傑作

とされていて、

カンボジア国旗の中央にも

象徴として描かれていました!

 

カンボジアの人達も、お金があると、豪華な

お墓を作るらしく、一つの文化になっています。

ガイドのサックさん、

おすすめの写真スポットはどこも

”素晴らしい~!”

アンコールワットの敷地内も

かなり暑いです!暑さやばい!(;”∀”)

 

気温が32度でしたが、8月になると

さらに42度まで上がるそうで、サックさん曰く

「8月は暑すぎて、私の顔もっと黒いデスね」

と言っていました(笑)というか・・・

既に真っ黒でしたけどね・・・w

ツアーで一日だけの観光でしたが、

移動はチャーターした車だったので、移動中は

涼しく、冷たい水もついていて、非常に快適でした。

”これぞツアーの特権!!”

 

アンコールワットの歴史やカンボジア内戦の影響も、

ガイドさんから聞いて、日本が戦争

していた時代は、遠い昔のように感じますが、

カンボジアの人たちにとっては、

まだ最近の出来事だったんだなあと思いました。

 

1日のツアーですが、アンコールワット観光は、

歩く時間が多いので、日よけ対策と、

水とちゃんとした靴は必須です!忘れずに!

 

他の遺跡も周ってみたい!と思った

アンコールワット遺跡群ツアーでしたね!

 

まとめ おススメの観光スポットほどツアーを使え!

 

アンコールワットを観光する訪問者は、

あまりガイドを使っていなかった印象ですが、

実際、ツアーを使ってとてもよかったと思いました。

 

多分ですが、ガイドがいなかったら、暑さと疲労で、

途中で帰っていたかもしれません・・・

 

また、ガイドさんは片言の日本語ではありますが、

カンボジアの歴史や遺跡の秘密や情報を

惜しみなく教えてくれますし、歴史認識も深まり、

非常に勉強になりました。

LINEも交換しちゃいました(笑)

 

この場所は、五感で感じると、

”暑い、疲れた”だけ終わりそうですが、

そこで、ツアーガイドを用意すれば、

知識や経験がそれらを凌駕し、

諦めずに観光することができますね!

 

また、二度と行けないようなおススメな観光地程、

お金を払ってガイドをつけるべきだと思いました。

 

ツアー代は、日本のサービスで注文すると

現地相場からすれば高額過ぎますが、

旅慣れない日本人であるなら本当におススメですね!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生2名募集

【アマゾン販売に参入したい事業者向け相談会】

家から一歩も出ないで、安定した利益を出したい人の疑問や悩みに小長谷一行がお答えします。
個人事業で月25~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン土日相談会 現在1名限定募集

【日時・締切日】
2017年8月19日:13~17時の間(完全予約制)
2017年8月20日:13~17時の間(完全予約制)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話(直電orスカイプ)
【参加料金】不要
【参加条件】メルマガ登録者で真面目な方(学生不可)

お申込みはコチラ




ブログでは言えない情報をメルマガで公開中!(特典あり)



本気な方限定!せどりコンサルの相談を承ります!