電脳せどりの仕入れで売れるものを見つけられない人の特徴5つ!

 

こんにちは。

Amazon国内転売専門家の【こながや】です。

 

あなたがこの記事を読んでいるということは、

店舗せどりは、なんとかできるようになったけど、

電脳せどりは、まだまだうまく仕入れができなかったり、難しいなと感じているかもしれません。

もしくは、いきなり電脳せどりを始めようとしているチャレンジャーかもしれません(笑)

 

私は、店舗せどりから電脳せどりへ移行していきましたが、

店舗せどりをしている時に、

もっと効率良く仕入れる方法はないものか?と、ずっと考えていました。

 

店舗せどりに比べて、

電脳せどりは効率良く仕入れやすい部類に入ります。

リサーチもPCだけで済みますし、

さらにはツールを活用すれば、効率も2倍以上です。

 

電脳せどりでうまく仕入れられていない方は、

まさにやってしまっていることが今回の記事になっていて、

心にグサっと刺さるかもしれませんが、

誰しも通る道なので、きちんと読んで勉強して貰って、

次のステージへ進んで欲しいと思います!

 

1、売れるものを見つけられないと思うとすぐ諦める

 

張り切ってリサーチしたものの、

売れないものばかりで、やる気ダウン・・・

もう面倒だからいいや!って、1時間くらいですぐ諦めていませんか?

 

たしかに、何時間もリサーチをしていて、

利益の出ない商品ばかりでは、やる気も出ません。

 

しかし、本当にリサーチの仕方があっているのか?

まだコツを掴む前の段階ではないのか?

と、よく考えてみる必要があります。

 

もう一度、リサーチの仕方、

コツやノウハウをネットで検索してみましょう。

詳しく載っていますし、仕入れた商品の例も載っていることが多いです。

 

仕入れた商品の例をチェックして、実際にリサーチして仕入れをしてみるとか

最近機種や型落ちはあるかなど、まだまだ発展していくことができますよね。

 

もう難しそうだからいいやって、放り投げるのは簡単ですが、

いつまでもあなたは稼げないままです。

「稼ぐために何ができるか?」を常に頭に入れておきましょう。

 

具体的な対策(おススメ)

  • Amazonで売れる商品リストを購入して、リサーチしてみる
  • せどりキングで、成功しているセラーが仕入れている商品をリサーチしてみる

 

2、コツコツリサーチする習慣がない(一気に儲けようとしている)

 

昔から、一発あげてやる!という目標を掲げている人がいますが、

実際一発あげるまでに、地道な作業や基盤づくりが必要だったりします。

 

物販も例外ではなくて、

初心者の方に多いのが、大量に仕入れて大量販売、

月収何百万!という一気に儲けてやろうと思う人が多いんですね。

 

そういう人に、

大量に仕入れるってどこからですか?

大量販売するのはいいんですが、どのサイトで売るんですか?

聞いてみると、何も決まっていないことが多いです。

 

まずはコツコツリサーチをして、月商を何十万とあげていって、

百万円台と徐々に増やしていかないとなりません。

 

月商が増えてくると、

仕入れ先をもっと増やす必要があるなとか

新しい販売先の開拓が必要だなと感じてきて、行動し始めます。

 

まだ、月商が0の方は、

仕事終わりにリサーチをする必要がありますし、

利益が出てない時には、地道にやっていく必要があります。

 

ワンポイントアドバイス!

  • スマホのストップウォッチで測って、毎日1時間リサーチしてみる
  • 地道にリサーチをできる人が成功している

 

3、自分から行動しようとせず、答えばかり求めてしまう

 

少しメンタル寄りな話ですが、とても本質的な話です。

行動しないまま、答えばかり求めてしまうと、

永遠に答えが見つからない最悪な事態になってしまうだけではなく、

常に誰かに頼りながらビジネス展開をしなくてはいけません。

 

「仕入れる商品が見つからないので、教えてください」と言われても、

本当にリサーチをしていますか?と思ってしまいます。

何度かリサーチをしていれば、最低1個でも見つかるはずですし、

あなたは、自分で売れるものを見つけるスキルを身に付けなければなりません。

 

しかし、実際は行動していないで、

行動した気分になっているか、待っていれば来ると勘違いしています。

 

また、商品が大量な上に、

簡単に仕入れができるリサーチ方法や手法があると惑わされて、

ずっと教材ばかり、買っている人もいます。

 

教材を買うお金で、コンサルティングを受けることもできますし、

実際に商品を仕入れて売ることもできたかもしれません。

 

算数や数学の問題集を解くとき

先に答えばかり求めている人は、中々伸びないと言われています。

もちろん、基礎基本は大事ですが、それを前提に、

その答えにたどり着くまでのプロセスが

あなたをとんでもないステージに引き上げるわけです。

問題集の話だけでなく、エジソンなどの発明家も同様ですよね?

答えがわからないことで、探求心やが育まれるわけです。

 

答えがわからず行動しまくった事実があって、結果が出ます。

そして、その自分で得た結果こそ、あなたの行動の質を高めます。

あなたも、答えを求め過ぎずに、まず、リサーチをしまくってみましょう!

 

ワンポイントアドバイス!

  • 答えを求める前に、まず自分で考えて行動してみる
  • 算数も答えが先にわかると伸びない。過程を大事に!

 

4、儲かるものから関連商品を見つける方法を知らない

 

次に、やや具体的なことをお伝えしていきます。

せどりで、稼げるものから関連したものを見つけるのは、

非常に簡単なことなのですが、

特定の型番のものが仕入れられないからムリだと思ったり、

リサーチすらしない人を結構見かけます。

 

実は、関連商品リサーチは電脳せどりで

うまくいく手法の一つなので、お教えしたいと思います。

 

今回は、仕入れやすい部類の電子辞書を例にあげてみたいと思います。

特に型番とかは意識せずに、アマゾンで電子辞書を検索してみます。

 

Amazonで売れている電子辞書一覧が表示されます。

表示された電子辞書をひたすらリサーチしても良いですし、

好きな商品を選んでクリックし、商品ページに飛び、

ページ下側に出ている関連商品をチェックしてみましょう。

「この商品を見た後に買っているのは?」に表示される商品は、

消費者がこの商品を見た後に、この機種もおススメなのかな?

と思ってクリックしていたり、実際に購入していることを表しています。

 

つまり注目されている商品と言っても良いでしょう。

こうして、関連商品を簡単に見つけ出すことができます。

 

XD-K4800という機種があったら、

XD-Kという型番だけでリサーチすると他の型番の商品も出てきますし、

XD-K4800があるなら、XD-K4900もあるかも!とどんどんリサーチしていくと

必然的に商品が見つかるようになってきます。

 

具体的な対策(おススメ)

  • Amazonで売れるものは、amazonランキング100位までチェック
  • 家電商品やPC周辺機器を中心にリサーチしてみよう!

 

5、現物が見れない事に対するリスクを気にし過ぎている

 

商品がチェックできないので、電脳仕入れが怖いと思うかもしれません。

傷だらけの商品が届いたらどうしようとか、

予想外のキズがあっても、恐れる必要はありません。

予め、傷や何か問題があった時の事を考えて仕入れることです。

例えば、

  • 返品ができるか?
  • 返金は全額されるか?

この2点だけ確り抑えて仕入れをすれば、あなたは絶対に損をしませんよね?

どんなせどり経験者や上級者でも、仕入れミスをすることがあります。

しかし、今お伝えした2点だけを確りおさえておけば、

問題はおきないので、覚えておいてください。

 

ワンポイントアドバイス!

電脳せどりをする時は、返品・返金できるかをチェックしてから仕入れること

電脳せどりがうまくいかなくても、電脳せどりの最大のメリットは、知っておけ!

1.暑い日や寒い日に店舗仕入れにいかなくて良い

 

電脳せどりのメリットは、店舗仕入れにいかなくて良いので、

行ったら途中で事故で渋滞になっていたとか、

予想外の休みでお店が空いてなかったりすることもありません。

また、猛暑の日や真冬の極寒の時期に、

店舗へ出向く必要もなくなるので、精神的にもかなり楽になるでしょう。

 

2.確実に経費削減になる。仕入れられなくても失うものはない。

 

車で仕入れに行く必要がないので、車のガソリン代や高速代、昼食代、

もっというと、使っていると減っていくタイヤ代や

スタットレスタイヤ代のなどの経費も浮きます。

出張仕入れだと、宿泊代金もかかるので、余計かかりますしね。

 

折角、遠出したものの、数千円しか仕入れられず、

経費負けしてしまった・・なんてこともあるでしょう。

電脳せどりができない人は、電脳せどりをマスターすることで、

空振りな日にちがあったとしても、マイナスは無いので、安心ですね^^♪

 

3.時間に余裕ができる。自由にもなれる!

 

電脳せどりができるようになれば、

入れにいって移動する時間が減っていくので、

移動時間分の1日3時間、はたまた5時間分、別の事に使えたりします。

 

店舗仕入れで1日8時間周っていても、

仕入れに使っている時間はリサーチして購入する時間だけなのですが、

店員さんが他のお客さんの対応をしていたり、

在庫チェックまで時間がかかったり、

商品のクリーニングや梱包をするのに時間がかかっていたり

と、意外に仕入れをしていない時間が多いわけです。

 

移動する時間、車を降りて店舗まで行く時間など、

電脳せどりの場合はそれが無いので、時間的余裕ができますし、

さらに、海外旅行先でプールサイドで商品を仕入れたり、

ツアーの移動中に、仕入れることもでき、かなり自由になれると言えます。

 

4.売上をさらに拡大できる。店舗せどりより爆発力あり。

 

電脳せどりは、

ネット上の取引で商品を仕入れることができるので、

一日8時間もあれば、店舗せどりに比べて、

圧倒的な商品量を仕入れることができます。

 

私は、1日で電脳せどりオンリーで50万ほど仕入れることもあるのですが、

店舗せどりはがんばっても20万いかないこともあります。

体感としては、2~4倍違う感じですね。

店舗せどりに比べて、まさに効率的な仕入れ方法といえるし、かなり爆発的ですよね?

 

売上を拡大したくて、

その規模が、300万以上になってくると、

逆に店舗せどりでは、効率が悪化してくるので、

必然的に電脳せどりがメインになってきます。

 

電脳せどりのスキルをマスターすれば、

売上拡大も余裕ですね!

 

まとめ 今、電脳せどりで稼げないことがチャンス!

ピンチは、チャンスと言われているように、

今電脳せどりで商品を

見つけられないピンチな人ほど、チャンスがあると思ってください。

どうしてもうまくいかない場合は、

今回お伝えした電脳せどりで稼ぐメリットを確実に理解していきましょう♪

 

人は、自分にメリットがあれば、行動できると思うので、

あなたが、経済的、時間的自由になるために、

ピンチをチャンスに変えていけるとよいですね。

 

電脳せどりで、

売れる商品が見つけられない人は、

はっきりと言いますと、

「日々同じことをしてしまっている」傾向にあるにも関わらず、

自分はこれだけ頑張ったんだから、

結果もちゃんと出るといった思い込みが強いです。

いわゆるメンタルブロックというものです。

 

はたまた、サラリーマンの人は、

楽をしたらダメ、つらい仕事ができて

一人前といったイメージが子供の頃から植え付けられていて

楽をすることに恐怖を感じていたり、楽することを知らなかったりします。

 

もっと楽をしていいんです。

電脳せどりでうまくいくコツは、楽をしたいと思うこと・・・

  1. いかに効率的に仕入れるか
  2. いかに楽して仕入れるか
  3. いかに楽して利益をあげるか

 

このような感情だと思っています!

もちろん最初から楽をしていたら、なんの結果もつながりませんが、

最初は、電脳せどり特有の苦労が伴います

 

しかし、後々、ありえないほど、楽をすることができますし、

海外旅行をしながら、ネット仕入れをすることもできちゃいます!

今回の記事を機に、

是非是非、電脳せどりのできない悩みをチャンスに変えて貰えればと思います♪

 



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生2名募集

【アマゾン販売に参入したい事業者向け相談会】

家から一歩も出ないで、安定した利益を出したい人の疑問や悩みに小長谷一行がお答えします。
個人事業で月25~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン土日相談会 現在1名限定募集

【日時・締切日】
2017年7月29日:13~17時の間(完全予約制)
2017年7月30日:13~17時の間(完全予約制)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話(直電orスカイプ)
【参加料金】不要
【参加条件】メルマガ登録者で真面目な方(学生不可)

お申込みはコチラ




ブログでは言えない情報をメルマガで公開中!(特典あり)



本気な方限定!せどりコンサルの相談を承ります!