早速ですが、もしあなたが・・・

せどり(転売)初心者なのであれば、

この記事を確り読んでみて欲しいと願っています。

 

そう思う強いワケとしては、

せどり(転売)初心者に

とって大きなリスクがないように、

段階を踏んで内容を構成したからです。

 

せどり(転売)初心者の中には、

準備体操や泳ぎ方もろくにしらないのに

いきなり海に飛び込もうとする人がいるので、

まず、海のことを、

知っておかないと溺れやすくなるだろうし、

体力をつけて、準備もしていかないと、

泳ぎ切ることはできないと思います。

 

初心者は、まず「やってみよう」と考えるのは、

行動力があって、よいことですが、

その分、失敗も多くなるはずです。

 

ですので、あなたが、そうならないように、

リスクを感じさせない記事を書きましたので、

宜しければ、勉強していってください!

りょうりょう

せどり(転売)を始める前にやるべき10個のことを教えます。

1、どうしてせどりを始めるのか?動機を明確にしてみよう!

ところで、あなたは、

どうしてせどり(転売)を始めたいのでしょうか?

もし、なんとなく~とかなら、

せどり(転売)を始めるのを、

なるべく辞めておいた方がよいです。

 

結局、中途半端になってしまうと、

お金と時間も無駄ですし、

せどり(転売)で稼ぎ続けるのは、

決して甘くはないので、

本格的に手を出すのであれば、

始める理由を丁寧に考えておくとよいですね。

 

例えば、副業でやるのか。

それとも独立して、成功したいのか。

実際にいくら売上げ、利益はいくら残すのか。

マイルも沢山貯めて、

世界一周したい!などでもOK

 

動機は、強ければ強い程、

やる気とエネルギーに変わるので、

具体的に決めておくのがよろしいかと思います。

 

ちなみに、私は、働くのが嫌いで、

元々せどり(転売)で独立する気で、

ビジネススタートをしました。

なので、国内せどりを始めた時は、

初月から170万円くらい仕入れましたね笑

 

正直、びびりましたが、

もう決めていたので、

いくしかなかった感じです(笑)

りょうりょう

せどりを始めるのは稼ぎたいからだと思います。しっかり教えていくので覚えて欲しいと思います。

2、準備物をそろえる

次に、あなたは、個人転売をする時に必要な、

準備物を揃えないといけないです。

 

アマゾンに限らずヤフオクやメルカリであろうと、

ツールやグッズというのは、

必要になってきますので、

以下の過去記事を参考に、準備物を

揃えてから始めてくださいね。

 

例えば、あなたが、

ゴルフやサッカーを始める時に、

ドライバーやシューズがないと、

最大のパフォーマンスを得られないように、

アイテムを確り揃えるべきなのです^ ^

 

そして、特に必要になってくるのは、

梱包グッズなので、これらは、

100円ショップでも売っています。

いくら費用を気にするからといっても、

100円ショップで準備物をそろえるなら、

そんなに抵抗はないと思います。

ぷちぷちちゃんと買いましょうね(笑)

りょうりょう

安く準備物を揃えることができます。

3、大体のせどり(転売)の流れを把握しよう!

どのプラットフォームで販売するにせよ、

せどり(個人転売)の流れって、

決まりきった工程が存在します。

これは、どの仕事もマニュアルがあるわけだし、

その工程を確り理解することが、

とっても大事だと思います。

 

そして、せどりの基本的な流れは以下の通りです。

仕入れ→検品→梱包→受注→お客様へ発送

この工程は、代行できる含めて、

確り覚えておきましょうね^^

 

また、アマゾンの納品サービス等の、

代行業者を使うと、以下のように、

箱詰めと発送業務をしなくても済むようになります。

仕入れ→検品→梱包→代行業者に納品になります♪

代行に依頼するのであれば、

受注を受けることをしなくてよいし、

代行できるようになります(*^_^*)

 

りょうりょう

ここでは、基本的な業務の流れを、知っておいてください♪

4、手数料がいくらか大まかに知っておこう!

ヤフオクやAmazon等の、

プラットフォームを利用すると、

必ず手数料がかかってくるのですが、

この手数料をとても嫌がる人がいます。

 

しかし、代わりに、大手プラットフォームが、

集客をしてくれることを忘れてはなりません。

 

もし、あなたが一人でプラットフォームや、

ネットショップを作るのであれば、

コストもかかるだろうし、

何よりアレを作るなんてまず無理でしょう。

 

大手企業が雇う技術者がいるからこその、

集客の仕組みなので、

この仕組みを提供してくれている大手に

手数料を支払うのは普通です。

文句は言えないですね。

 

それに、手数料を気にしてしまうと、

商売なんてしにくくなるだけですし、

できるだけ大まかに捉えることが大事です。

小数点まで手数料を気にするのは、

逆にそこを気にするエネルギーが、

もったいないですね(笑)

 

肝心の手数料ですが、

当然、モノにもよりますが、

一つ商品を販売できたら、

ヤフオクは8%、

アマゾンは平均10%くらい取られる

覚えておいてください。

 

例えば、アマゾンで仕入れ値8000円、

2万円の商品を販売して売れた場合、

本来は、12000円の利益ですが、

販売価格に対して、10%の1200円を、

amazonに払うので、あなたの利益は、

10800円くらになります。

 

りょうりょう

ここでも、どれくらい引かれるのかは、ざっくりと覚えておきましょう^^覚えて損はありません。

5、ヤフオクで不用品を一度転売してみよう

まず、せどり(転売)初心者は、

いきなり大量仕入れなんてできる由もありません。

そのため、資金稼ぎも兼ねて、

自宅にある不用品を処分がてら、

ヤフオクで販売してみてください。

何でもいいです。

 

ヤフオクでは、中古のテレビも売れますし、

臭そうな靴も販売されています(笑)

以前は、松ぼっくりも売れていました(爆)

とにかく、転売慣れして欲しいので、

まずは、ヤフオクで出品してみてください。

 

ちなみに、どうして、ヤフオクなのか?

というと、転売の基本が学べるからです。

メルカリでもいいのですが、

メルカリは、転売が禁止されているので、

辞めておいてください♪(2017年3月時点)

 

そして、ヤフオクで一度試す時は、

スマホで登録、スマホで出品をしてみましょう。

最近は、全てスマホで出品できますので、

是非、スマホだけで完結するのが望ましいです。

スマホでヤフオク転売・・・

是非、やってみくださいね♪

 

6、アマゾンでも試しに転売してみる

スマホを使って、

ヤフオク転売することに慣れてきたら、

次に、アマゾンでも出品もしてみましょう。

雑誌とか、本とかCD、DVDでもいいです。

処分品を売るとよいでしょう。

 

そしてやると気づくのですが、

実は、Amazonの方が、

慣れてしまうと楽にできます。

商品の説明もAmazonがしてくれているし、

ちょっと大変なのは、

簡単なコンディションの説明だけなんです。

 

出品方法は、もちろん、

以下のAmazonのページを見れば、

簡単に出品が可能です。

早めにチャレンジしてみましょう^^

りょうりょう

Amazonでも転売してみるのも一つの手です。

7、初仕入れへ!単価の安い商品を仕入れてみよう

転売すること。梱包して、発送することに

慣れてきたら・・・

いよいよ初仕入れに出かけてみましょう♪

恐らく転売で少し売れたのであれば、

ちょっとわくわくして仕入れられると思います。

 

でも、何を仕入れるべきか?

ですが、なるべく単価の安い、本、DVD、CD、

インク、スマホケースなどを仕入れます。

お店の処分品や乱雑に置かれたカゴなどを、

中心に見ていくと、見つけることができます。

まずは、

ドンキホーテせどり

をしに行ってみましょう^^
過去記事をご参照下さい

気になる商品がみつかれば、

Amazonショップのアプリを片手に、

いくら販売されているか?

を検索してみて、いい商品があれば、

購入してみてください^^♪

一つでも価格差の取れる商品を見つけられれば、

十分な才能だと思います(笑)

 

その時の仕入れルールとしては、

1000円行かない商品にすることです。

 

もしかしたら1000円も、

負担になる場合があるので、

お店で10円50円とか、100円、

高くても、200~300円の商品を、

仕入れてみはいかがでしょうか(‘◇’)ゞ

りょうりょう

慣れないうちは単価の安いものから仕入れましょう。

8、セミナーに参加して「売れる根拠」を知る

この時点で、あなたは、

せどり(転売)を少しかじれたので、

この段階で一度セミナーへ参加してみてください。

(抵抗があれば、小規模セミナーでOK)

 

目安として・・・

0円~4000円の範囲のセミナー

参加をして、今までやってきたことを

俯瞰する感じで学びにいきましょう。

やはりある程度経験してから行くセミナーは、

とても勉強になりますよね^ ^

 

また、そこで出会う人と情報交換もできるので、

幅広く情報が入ってくるはずです。

 

そして、その時に、

Amazonランキングや価格.com等をもとに、

売れ筋や価格相場を学ぶ機会があると思います。

 

せどりでは、商品一つ一つに

価格相場と売れる根拠が存在します。

それを色々な方法で、検索することが可能なんですね。

りょうりょう

売れる根拠を知ることが成功の近道になります。

9、お金を払って習うか自分でやるか決める

1~8まで実践すると、初心者であるあなたが、

一つの岐路に立たされるはずです。

 

それは、自分でやるか、

お金を払って習うかの二択です。

 

どっちを選ぶかは、あなたの自由ですが、

お金に余裕があれば、

教育に投資をするべきでしょう。

これは、子どもを育てる時も同じだと思います。

 

習い事や教育に投資をすればするほど、

子どもは、何でもできるようになるし、

もしかしたら生を左右する出会いやきっかけを、

手に入れることだってあるわけです。

 

貯金が幾分あれば、その10%程度は、

自己投資に充ててもよいかもしれませんね^^

 

反対に、教育費用がない人は、

専門書を大量購入したり、

私の記事を読むなりして、

独学で進めていくしかありません。

 

一応、英語や算数を習う時もそうですが、

人から習った方が断トツ成果は出るので、

このことだけは覚えておいてください(‘◇’)ゞ

りょうりょう

お金を払って覚えるからこそ、頑張れたりします。

10、領収書を保管。記帳もはじめる。あと大事なのは・・・

せどり(転売)で独立する場合は当たり前ですが、

副業でせどり(転売)を始めるとしても、

領収書を貰って、記帳をしなくてはいけません。

 

年間20万円所得があるだけで、

確定申告の義務が発生するので、

1か月、1.6万円以上副業で稼ぐ場合も、

記帳の義務が発生します。

 

最初は、いいじゃんとか思うしょうが、

なりません(笑)義務違反になります。

 

そして次に大事になってくるのが・・・

まずあなたが会社員やサラリーマンであれば、

副業がバレると面倒臭いと思うので、

副収入の住民税だけ自分で納付する必要があります。

 

まず手順として、確定申告を行う前に、

住民税の徴収方法というところを、

「自分で納付(普通徴収)」を選択する、

ようにしてください。

 

(まずは、会社の経理に相談すること)

こうすることで、副収入が、

給与所得以外であればですが、

本業の会社に住民税の通知が、

届くことは原則ありません。

※副業が絶対にばれない方法はありませんが、
住民税が会社で引かれている特別徴収は、このようにしてみてましょう。

記帳の方法については、

過去記事にも書きましたが・・・

ややレベルの高いことも書いてしまったので、

まずは無料ソフトを使うことが第一歩ですね。

というかソフトを買えば、

説明書やチャットサービスがあるので、

専門サービスを必ず受けるようにして下さい!

 

まとめ

 

せどり初心者が、転売を始める時に、

必ずやるべき10つのことを紹介しました。

 

センスや資金力のある人は、

スキップして、いち早くAmazon転売で、

成果を残しているもしれませんが、

始めたばかりの人は、

今回お伝えしたステップが、王道です。

 

是非、意識してローリスクで進めていきましょうね!

りょうりょう

せどりもお勧めですが、今は中国輸入の方が利益を出しやすいのです。メルマガでも中国輸入について教えております。最後まで読んでいただいた方は、心より応援しています。

私のコンサルが気になるあなたに...

オンライン面談のお知らせ


10個の有料級特典が貰える海外輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

月3名限定!大人気の中国輸入ビジネスのコンサルティング詳細はこちら!

ネットショップで年商1億円を目指すあなたへ!